このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップごみ・し尿> 霞ケ浦沿岸地域の環境美化推進へ 放置艇の撤去事業を進めています

霞ケ浦沿岸地域の環境美化推進へ 放置艇の撤去事業を進めています

小美玉市では,第2期総合計画に掲げるダイヤモンドシティを象徴する霞ヶ浦及び湖岸エリアにおいて,桜の木の植樹をはじめ,四季の花植え,また,湖岸公園の整備や,茨城県及び沿岸自治体と連携した自転車ツーリズムの振興など,風光明媚な地域資源を活かしたまちづくりを地域住民とともに進めています。

こうしたなか,霞ヶ浦湖内に長年にわたり放置される船については,地域景観を損なう等の意見が寄せられており,本年度,国土交通省関東地方整備局霞ヶ浦河川事務所と協定書を締結し,放置艇の撤去事業を進めています。

今後の主な流れ(令和1年度)

  • 9~10月警告看板 設置
  • 11月以降  放置艇撤去

今後も引き続き,霞ヶ浦河川事務所と協力し、霞ヶ浦及び湖岸エリアにおける一体的な環境美化及び保全を目指してまいります。
地元の皆様方には,地域の環境美化の推進に向けて,より一層のご理解ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

(放置艇の例)
RIMG0108IMG_0317

掲載日 令和元年9月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課 廃棄物対策係
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1140〜1142 1144 1145
FAX:
0299-48-1199