このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ消防本部> 秋季全国火災予防運動の実施について

秋季全国火災予防運動の実施について

平成29年秋季全国火災予防運動

【実施期間】11月9日から11月15日まで
この運動は,火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり,火災予防思想の一層の普及を図り,もって火災の発生を防止し,高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに,財産の損失を防ぐことを目的として毎年実施しています。
 

住宅防火

住宅火災の多くが,普段の生活のちょっとした火の不始末や不注意で発生しています。一人ひとりの心がけで未然に防げたはずの火事もたくさんあります。お出かけ前,お休み前には,もう一度火の元の点検をしましょう。

住宅用火災警報器を設置しましょう

住宅用火災警報器は全ての住宅に設置が義務付けられているものです。
就寝中や仕切られた部屋で物事に集中しているときなどは,火災の発生に気付くのが遅れてしまいます。住宅用火災警報器を設置して,火災にいち早く気付き,すばやく消火,通報,避難して火災から大切な命と財産を守りましょう。
また,すでに取り付けられている住宅用火災警報器が正常に作動するか定期的に確認をしましょう。

掲載日 平成29年10月27日 更新日 平成29年11月16日

カテゴリー

  • 秋季全国火災予防運動の実施について