このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ消防本部> ノートパソコン用バッテリーパックのリコールについて

ノートパソコン用バッテリーパックのリコールについて

パナソニック株式会社は,ノートパソコンレッツノートCF-SX/NX・CF-S10/N10・CF-AX,タフブックCF-C2の各シリーズにおいて,劣化の進んだバッテリーパックから発火する可能性があるためリコール社告を実施します。

今回のリコール社告においては,全数を対象としたバッテリーパックの交換は行わず,バッテリーの劣化状況を判定し発火の危険性を回避するバッテリー診断・制御プログラムを提供します。現在そのプログラムの開発を進めており,本年5月末より提供される予定です。それまでは,事故発生の危険性を低減させるために,緊急対策として充電制御ユーティリティの設定をお願いします。

なお,2014年5月,同年11月,2016年1月,2017年12月にパナソニック株式会社が発表したリコール社告で,すでにバッテリーパックを交換された方もご対応いただきますようお願い致します。
5月末にバッテリー診断・制御プログラムが完成次第,ダウンロードとインストールのご案内をさせて頂きます。

※充電制御ユーティリティ(CF-C2ではBIOSユーティリティ)は,充電量を80%に制限することで,バッテリーの劣化による内圧上昇を抑え,事故発生の危険性を低減することができます。パソコンに搭載されているエコノミー(ECO)モード設定(CF-C2では高温モード設定)と同様です。本充電制御により,バッテリー駆動時間が設定前の80%となります。

対象製品および台数

対象製品および台数

パソコン機種品番の確認方法

CF-SX/CF-NX
CF-S10/N10
4
CF-C2

対象製品に関する問い合わせ先

パナソニック株式会社

電話番号0120-870-163
9時から17時(土日祝日を除く)

URLhttp://askpc.panasonic.co.jp/info/180328.html
 

掲載日 平成30年5月1日 更新日 平成30年5月22日