このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ国際交流> 姉妹都市アビリン

姉妹都市アビリン

アビリン市の紹介   アビリン名所案内   姉妹都市提携のあゆみ   アビリン便り(親善通信)
 
姉妹都市アビリン市の地図

アビリン市の紹介

アビリン市は,カンザス州ディッキンソン郡の郡庁所在地で,カンザスシティーからは西へ約240km,ウイチタから北へ約144kmのところに位置しています。1857年にティム・ハーセイという開拓者が丸太小屋を建てて,住み始めたのが始まりという,歴史的にはまだ新しい街です。海抜442mのところにある同市は,人口約7,000人,小麦の生産をはじめとした農業が産業の中心となっていますが,最近機械生産などの工業も伸びてきているようです。同市はまた,第34代アメリカ大統領アイゼンハワーの出身地として広く全米にも知られ,市内には同氏の墓地や,ゆかりの品を集めたアイゼンハワー記念館などがあります。


アビリン市公式ウェブサイト

アビリン名所案内

シビックセンター

1928年に建てられたユニオンパシフィック鉄道駅を復元したもの。現在は150人を収容できる公民館。国の歴史的名所に指定されている。

ディッキンソン郡歴史博物館

西部開拓時代の生活がわかる。インディアン,開拓者,鉄道,農業など,当時の時代や町の関連品を展示。

C.W.パーカー回転木馬

手彫りの回転木馬。今世紀始めにアビリンで作られ,現在も稼働中。

電信電話博物館

初期の電話システムの様子がわかる。

オールド・アビリンタウンと博物館

牛の集荷地として栄えたころのアビリンの町の様子,テキサス通りやカンカン娘,銃撃戦,駅馬車など当時の様子を楽しめる。

グレイハウンド記念館

グレイハウンドは紀元前5千年から知られている犬でドックレースにも使われる。ここではグレイハウンドレースでの名犬やミニチュアレース場などを展示。

アイゼンハワー・センター

センター内の博物館では,アビリンで少年期を過ごしたアメリカ元大統領ドワイト・D・アイゼンハワーの経歴を紹介。ビジターセンターには売店,講堂があり,講堂では日に数回アイゼンハワーの映画を上映。ほかに図書館,一家の住まいなどがある。

将官ホール

第2次世界大戦時の有名な将官たちのろう人形を展示。

姉妹都市提携のあゆみ   

doc交流の歴史(美野里町)(doc 72 KB)   
doc交流の歴史(小美玉市)(doc 48 KB)                                                                                                                                                                                         

アビリン便り(親善通信)※現在は行っておりません


掲載日 平成28年12月17日 更新日 令和2年3月12日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市長公室 市民協働課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1251  1252  1253
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)