このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ各課の業務案内税務課> 前納報奨金制度が廃止されました

前納報奨金制度が廃止されました

  平成27年度から、固定資産税と個人市県民税(普通徴収)の前納報奨金が廃止されることとなりました。

  これまで早期納付にご協力くださいました皆様に感謝申し上げるとともに、制度廃止へのご理解とご協力をお願いいたします。

前納報奨金とは

  前納報奨金は普通徴収の第1期中に税金を全額納めた方に報奨金が支給される制度です(実際には報奨金額を差し引いた額を納めていただきます)。この制度は戦後の混乱した社会情勢の中で、納税意識を高めることや税収の早期確保を目的に制定されました。

制度廃止の背景 

納税を取り巻く環境の変化

  制度が創設された当時に比べ、金融機関など納税を受け付ける窓口の増加やクレジットカード払いなど納税の方法の多様化など、納税環境が整備されたことにより、自主納付が浸透しました。
  現在では皆様のご理解とご協力によって税金の大部分が納期内に納付されており、前納報奨金制度の目的はほぼ達成されたと言えます。

納税方法や経済的な事情による不平等の解消を図るため

  給料や年金から税金を天引き(特別徴収)して納めている方や経済的な事情によって一括納付ができない方などは前納報奨金を利用できないため、実質的な税額負担に不公平が生じていました。

  納付方法によって実質負担する税額に不公平が生じることは、特別徴収の浸透とともに全国的に取り上げられるようになり、すでに茨城県内でもこのような理由から、多くの市町村が前納報奨金を廃止しています。

窓口納付や口座振替を利用されている方へ

  窓口納付や口座振替による一括納付はこれまで通りご利用できますが、前納報奨金はございませんのでご了承ください。

これまで口座振替で一括納付していたのを期別ごとの納付に切り替える場合

  手続きが必要になりますので、お手数でも収納対策課(内線 1186,1187)までご連絡ください。

口座振替で一括納付を続ける場合

  手続きの必要はありません。

便利な納税方法を紹介します

  市では平成27年度からコンビニエンスストア(以下コンビニ)でも市税の納税ができるになりました。 コンビニ納付は、土・日・祝日や夜間など時間を気にすることなく、日本全国のコンビニで納付できます。

  コンビニ納付の詳細は、「コンビニエンスストア納付」のページにてご案内しています。

  口座振替を利用すると、納税のために現金を持ち歩く必要が無く、納め忘れもありません。市税の納付には安全・確実・便利な口座振替をぜひご利用ください。

  窓口納付から口座振替に切り替える場合には、お手数ですが収納対策課までお知らせください。


掲載日 平成28年12月17日 更新日 平成29年4月11日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 税務課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1120 1121 1123〜1127
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)