このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ消費生活消費生活相談事例> 架空請求・不当請求

架空請求・不当請求

  「無料」と表示されていた着メロをダウンロードしようとしたら、アクセスしただけで「登録完了」と表示され、出会い系サイトに登録されてしまった。すぐアドレスを変えたが、数ヶ月たってから、自宅に延滞金を含めた有料サイト料金の請求書が届いた。
 
  • 全く根拠のない架空請求の場合、当然支払う必要はありません。不当請求してくる業者は、勘違いした人に「身元調査をする」「訴訟する」などの脅し文句に屈して支払う人を狙っていますので、絶対支払わずに無視してください。また、個人情報が知られる可能性があるので、苦情や問い合わせの電話をすることもしない方がよいでしょう。
 
 

掲載日 平成28年12月17日 更新日 平成29年4月6日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業経済部 商工観光課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1160〜1162
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)