このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  情報公開(提供)制度 >  情報提供制度

情報提供制度

情報提供制度
情報提供制度とは
 

  市では、小美玉市自治基本条例第15条(情報共有等の規定)を踏まえ、平成22年3月27日から「小美玉市情報提供制度」を開始しました。
  「情報提供制度」とは、市が保有する行政情報を市民の皆さまに積極的に公開することにより、市民と情報を共有し、市民協働のまちづくりにつなげていこうとする制度です。
  これまでも、市は広報紙やホームページなどで市政情報を提供してきましたが、本制度開始によりさらに多くの情報を市民の皆さまに分かりやすく提供できるよう、その充実に努めていきます。

情報公開制度との違い

  従来の小美玉市情報公開条例に基づく「情報公開制度」は、市民から情報公開の請求があった場合に所定の手続きを経て公文書を公開する制度ですが、市民が必要とする情報は情報公開制度によるものだけではありません。
  このため、情報公開制度とは別に、市民が必要とする行政情報を市が積極的に提供し、市民がいつでも容易に情報を入手できるようにするのが「情報提供制度」です。   

情報提供の実施方法について

  情報提供制度により提供する情報は下記の18項目に分類され、3月27日から市のホームページを介して行います。市のホームページをご覧になれない場合は、市役所及び総合支所の情報提供担当課窓口で閲覧することもできます。

1. 法令等により公表が義務付けられている情報に関する事項

2. 市政運営の基本方針に関する事項

3. 市の長期計画その他の重要な基本計画に関する事項

4. 重要な施策に関する事項

5. 事務事業の評価に関する事項

6. 公共施設等に関する事項

7. 交際費に関する事項

8. 議会に関する事項

9. 行政組織、制度等に関する事項

10. 開示請求の頻度の高い事項

11. 審議会等に関する事項

12. 市民参画・協働に関する事項

13. 市民生活に密接な関係がある事項

14. 市民の意識調査等に関する事項

15. 市の保有する統計調査に関する事項

16. 市が行う行事等に関する事項

17. 報道機関へ情報提供した事項

18. その他の事項


カテゴリー