このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップよくある質問よくある質問-総務部> よくある質問-税務課

よくある質問-税務課

部課名の選択
部局名
(クリックで課室名を表示します)
課室名
(クリックで一覧を表示します)
市長公室 総務課
企画財政部 税務課
総務部 管財検査課
市民生活部  
保健衛生部  
福祉部・福祉事務所  
産業経済部  
都市建設部  
小川・玉里総合支所  
会計課  
議会  
監査委員  
農業委員会  
水道局  
教育委員会  
消防本部  

よくある質問一覧

税務課

質問内容
税証明を郵送で申請するには。
年の途中で土地や家屋の売買があった場合は誰に課税されますか。
私は、平成23年7月に住宅を新築しましたが、平成27年度分から税額が急に高くなりました。なぜでしょうか。
このようなときは市に届出が必要になります。
軽自動車税とはどのようなものですか。
軽自動車税の減免について。
軽自動車の登録、廃車、名義変更について。
年度途中に登録・廃車したときの税金はどうなりますか。
バイク(軽自動車)を譲ったのに納税通知書が届きました。どうしてでしょうか。
車検が切れて乗っていませんが、軽自動車税はどうなりますか。
引っ越した場合、軽自動車税はどうしたらよいでしょうか。
軽自動車税を納税しましたが、この納付書では車検ができないといわれました。どうしてでしょうか。
上記の質問以外で知りたいことがある。

先頭へ戻る

Q&A

質問:税証明を郵送で申請するには何が必要ですか。

回答

郵送で申請する場合は、下記のものを同封してください。
1.申請書 申請ダウンロード(税務課)のページからダウンロードすることができます。
  (小美玉市公式ウェブサイト→電子サービス→申請書ダウンロード)
2.手数料
(郵便小為替で送付)
児童手当用所得証明書・車検用納税証明書 無料
固定資産評価額証明書 土地3筆まで200円、1筆増すごとに40円加算
家屋2棟まで200円、1棟増すごとに50円加算
写し 1枚10円
その他の証明 1通200円
3.本人確認資料の写し 1部以上の提示が必要なもの 個人番号カード、運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真入りのもの)、運転経歴証明書、パスポート、その他官公署が発行した顔写真入りの証明書
2部以上の提示が必要なもの

健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(顔写真のないもの)、その他官公署が発行した顔写真のない証明書、法人が発行した身分証明書(顔写真入りのもの)、学生証(顔写真入りのもの)

4.本人以外が申請する場合 共通 本人との関係を証明する書類(コピー可)
※車検用納税証明書の場合、車検証のコピーでも可
相続人が申請 本人が死亡していることおよび本人と申請人との相続関係を証明するもの(戸籍や除籍、住民票など)
訴訟、競売等のために申請 訴状、申立書
本人から委任された場合 委任状(コピー不可)
5.返信用封筒 ※宛名を記載し、切手を貼付してください。
※住宅用家屋証明、現況証明の場合、別途に申請書や添付書類を必要としています。詳しくはお問い合わせください。
  送り先  小美玉市役所総務部税務課証明書担当  〒319-0192(住所記載不要)

質問一覧へ戻る

質問:年の途中で土地や家屋の売買があった場合、固定資産税は誰に課税されますか。

回答

  地方税法の規定により,賦課期日(毎年1月1日)現在、登記簿に所有者として登記されている人に対し当該年度分の固定資産税を課税することになります。したがって、賦課期日以後に所有権移転登記をした場合は、売主に課税されます。
  なお、売主と買主の間で固定資産税を日割り計算して負担する場合の起算日(1月1日から12月31日、又は4月1日から翌年の3月31日)については、固定資産税は年税であるため、特に決まりはありません。あくまでも、当事者の方々の契約内容によって決めていただくことになります。

質問一覧へ戻る

質問:私は、平成23年7月に住宅を新築しましたが、平成27年度分から税額が急に高くなりました。なぜでしょうか。

回答

  新築された住宅については、一定の要件満たす場合、新築された翌年度から3年分に限り、居住部分(住宅用の家屋のうち住居として用いられている部分)の床面積のうち120m2分に相当する税額が2分の1に減額されます。平成24、25、26年度分について固定資産税が減額されましたが、平成27年度課税分からは減額期間の終了したことにより、2分の1の減額措置の適用がなくなりました。

質問一覧へ戻る

質問:土地や家屋のことで市に届出が必要なのはどのようなときですか。

回答

  • 固定資産の所有者がなくなったとき:相続人代表者指定(変更)届
  • 未登記家屋の所有者を変更するとき:未登記家屋所有権移転届
  • 家屋の取り壊しをしたとき:家屋滅失届
上記届出書は、申請ダウンロード(税務課)のページからダウンロードできます。
(小美玉市ウェブサイト→電子サービス→申請書ダウンロード)

質問一覧へ戻る

質問:軽自動車税とはどのようなものですか。

回答

  軽自動車税は賦課期日(毎年4月1日)現在、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車を所有している方に納めていただく税金(年税)です。また年の途中で登録した場合の月割の課税、廃車した場合の還付はありません。
 

税率(1台につき年額)
  車種 税率
原動機付自転車 総排気量が50cc以下のもの(ミニカーを除く) 2,000
二輪で総排気量が50ccを超え90cc以下のもの
二輪で総排気量が90ccを超え125cc以下のもの 2,400
ミニカー 3,700
軽自動車 二輪で総排気量が125ccを超え250cc以下のもの(バイク、トレーラー) 3,600
三輪で総排気量660cc以下のもの 3,900

四輪以上のもの(総排気量が660cc以下のもの)

乗用 営業用 6,900
自家用 10,800
貨物 営業用 3,800
自家用 5,000
小型特殊自動車 農耕作業用(コンバイン、トラクター、田植え機など) 二輪 2,400
四輪1,000cc以下 3,000
四輪1,000cc超 3,900
特殊作業用(フォークリフト、ショベルローダーなど)

5,900

二輪の小型自動車 総排気量が250ccを超えるもの(バイク) 6,000

※新規登録から13年を超える軽自動車には重課税率が加算されます。

質問一覧へ戻る

質問:軽自動車税の減免を受けられる条件とはどのようなものですか。また、減免を受ける手続きについて教えてください。

回答

  心身に障がいのある方が所有している場合や、心身に障がいがある方と生計を一にする方が所有、又は心身に障がいのある方のみの世帯のために常時介護する方が、一定の条件のもとに使用する場合は減免を受けることが出来ます。減免の申請は、納期限の5日前までに市役所税務課、または総合支所総合窓口課で行ってください。
※その他、詳しくは市役所税務課までお問い合わせください。

質問一覧へ戻る

質問:軽自動車の登録、廃車、名義変更について教えてください。

回答

  軽自動車を売ったり、買ったり、使用しなくなったりしたときには、車種によって手続きの場所・方法・必要書類が異なります。必ず所定の場所で手続きをして下さい。

1.取扱窓口一覧​

車種毎の取扱窓口一覧​
車種 手続き・問い合わせ先
  • 原動機付き自転車(排気量125cc以下のバイク)
  • 小型特殊自動車(茨城・水戸・土浦ナンバーを除く)
小美玉市役所税務課
小川総合支所総合窓口課
玉里総合支所総合窓口課
(TEL 0299-48-1111)
  • 軽自動車・二輪(125cc超250cc以下)
  • 二輪の小型自動車(250cc超)
  • 小型特殊自動車(茨城・水戸・土浦ナンバー)
関東運輸局茨城運輸支局
(TEL 050-5540-2017)
  • 軽自動車・三輪
  • 軽自動車・四輪以上
  • ボートトレーラー
軽自動車検査協会茨城事務所
(TEL 029-293-9989)

2.市役所でできる手続きの方法・必要書類

手続方法
  • 本人あるいは同居の親族の方が来庁する場合:印鑑を持参し、窓口にて申請書をご記入ください。
  • 同居の親族以外の方が来庁される場合:あらかじめ申告書を作成し、代理の方にお渡しください。
手続きに必要な書類

必要な書類一覧

申告事由:登録・名義変更・廃車  各手続共通 申告に必要なもの:軽自動車税申告書(登録又は廃車)
登録 新規登録 販売証明書
市外から転入(廃車済) 前市区町村の廃車証明書
市外から転入(市外ナンバープレート付) 前市区町村のナンバープレート、標識交付証明書
名義変更 市内の人から譲ってもらったとき(廃車済) 譲渡証明書、廃車証明書(※)
市内の人から譲ってもらったとき(ナンバープレート付) ナンバープレート、譲渡証明書、標識交付証明書(※)
市外の人から譲ってもらったとき 譲渡証明書及び次の1、2のいずれか
  1. 廃車証明書
  2. 前市区町村のナンバープレート、標識交付証明書(※)
廃車 使わなくなったとき ナンバープレート、標識交付証明書(※)
盗難にあったとき 届出警察署名、盗難届受理番号、盗難日(申告書に記入)
紛失したとき ナンバープレートを再交付する場合のみ金100円
  • (※)印が付いている書類がない場合は、申請のとき申し出ください。
  • 市内どうしの名義変更の場合は、登録、廃車両方の申告書が必要です。

質問一覧へ戻る

質問:年度途中に軽自動車を登録・廃車すると、税金はどうなりますか。

回答

  軽自動車税は、賦課期日毎年(4月1日)現在で軽自動車等を所有している人にかかります。したがって、年度途中(4月2日から翌年3月31日までの間)に登録した場合は翌年度から課税されます。同様に年度途中に廃車した場合でもその年度の納税義務は残ります。なお、軽自動車税はその年度を通しての課税ですので、年度の途中で登録や廃車されても、使用月数に応じて課税したり、還付したりすることはありません。

質問一覧へ戻る

質問:バイク(軽自動車)を人に譲ったのに納税通知書が届きました。どうしてでしょうか。

回答

  バイクを譲ったときに名義変更の手続きは済まされていますでしょうか。軽自動車税は賦課期日(4月1日)現在に軽自動車を等を所有している方に課税されます。
  名義変更の手続きを済まされていないと、バイクの所有者(名義人)はあなたのままになっていますので、納税通知書は名義人宛に郵送されることになります。
  名義変更の手続きをされないままでいますと、あなたに納税通知書が届けられるだけでなく、思いもよらないトラブルや事故に巻き込まれてしまうこともありますので、軽自動車等を譲ったり又は譲り受けた場合には必ず名義変更の手続きをしてください。また、廃棄業者等にバイクの処分を委託した場合にも、廃棄の手続きが済んでいるかを確認するようにしてください。

質問一覧へ戻る

質問:車検が切れているので乗っていませんが、軽自動車税はどうなりますか。

回答

  軽自動車税は、賦課期日(4月1日)現在の所有者に対して課税されますので、車検が切れていても課税されます。使用しない車両、盗難にあった車両は下記の機関で手続きを行ってください。

取扱窓口一覧​
車種 手続き・問い合わせ先
  • 原動機付き自転車(排気量125cc以下のバイク)
  • 小型特殊自動車(茨城・水戸・土浦ナンバーを除く)
小美玉市役所税務課
小川総合支所総合窓口課
玉里総合支所総合窓口課
(TEL 0299-48-1111)
  • 軽自動車・二輪(125cc超250cc以下)
  • 二輪の小型自動車(250cc超)
  • 小型特殊自動車(茨城・水戸・土浦ナンバー)
関東運輸局茨城運輸支局
(TEL 050-5540-2017)
  • 軽自動車・三輪
  • 軽自動車・四輪以上
  • ボートトレーラー
軽自動車検査協会茨城事務所
(TEL 050-3816-3105)

質問一覧へ戻る

質問:引っ越した場合、軽自動車税はどうしたらよいでしょうか。

回答

  軽自動車税は、賦課期日(4月1日)現在の定置場所である市区町村で課税されます。通常は住民票の住所地が定置場所とみなされますが、住民票に記載された住所以外の市区町村において使用しているのであれば、そこの市区町村で課税されます。したがって、住民票の所在地を変更しただけでは、車両の定置場まで変更されたと判断できず、課税する市区町村も変更されません。引っ越した場合は、市内でそのまま使用する場合を除いて車両の登録変更の手続きを行ってください。手続きをするところは車両の種類によって異なります。

質問一覧へ戻る

質問:軽自動車税を納税しましたが、この納付書では車検ができないといわれました。どうしたらよいでしょうか。

回答

  小美玉市役所から毎年5月に発送している「軽自動車税納税通知書・領収証書」は4枚つづりになっており、4枚目が継続検査(車検)用の納税証明書になっています。
  車検の際は領収証書ではなく、「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」が必要です。
  口座振替により軽自動車税を納税している方には、引き落としの確認後、ハガキにより「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」をお送りしています。

  • 「軽自動車税納税通知書・領収証書」以外で納税した方
  • 「軽自動車税納税通知書・領収証書」で納税した方、通知書の発送時に前年度分までの未納があるなどの理由で「軽自動車税納税証明書(車検用)」への領収印が付されなかった方
  • 「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」を紛失した方

  に対し、市役所税務課、又は各総合支所総合窓口課、または出張所において「軽自動車納税証明書(継続検査用)」を無料で発行しています。なお車検を受ける場合は、その年度分ではなく、過去にわたって納税されていることが必要ですので、「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」の発行の際には、該当の車両の軽自動車税がすべて納付されていることを確認します。納税後まもなく「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」の申請を行う場合は、領収証書を持参してください。

質問一覧へ戻る

質問:税のことをもっと知りたい。

回答

  • 税金のページをご覧ください。(小美玉市公式ウェブサイト→暮らし・手続き→税金)

質問一覧へ戻る

よくある質問-メインへ戻る


掲載日 平成28年12月17日 更新日 平成29年4月13日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 税務課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1120 1121 1123〜1127
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)