このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ各課の業務案内農政課農作物への放射線の影響について> 高濃度の放射性セシウムが含まれる可能性のある堆肥等の施用・生産・流通の自粛について(7月28日)

高濃度の放射性セシウムが含まれる可能性のある堆肥等の施用・生産・流通の自粛について(7月28日)

  平成23年7月27日、関東農政局より、高濃度の放射性セシウムを含む、稲わらを給餌された牛のふん尿や落ち葉、雑草等を原料とした堆肥は、高濃度の放射性セシウムを含む可能性があることから、国が基準を制定するまでの間、たい肥等の施用・生産・流通の自粛を要請する通知がありましたので、お知らせします。

  なお、詳しくは農林水産省のホームページにて、
    「高濃度の放射性セシウムが含まれる可能性のある堆肥等の施用・生産・流通の自粛について」(外部リンク)をご覧ください。
 

  また、茨城県から農家の皆さん向けの周知用チラシが配布されていますのでご確認ください。
    PDF「農家の皆様へ  緊急のお知らせ」(PDF 165 KB)
 

小美玉市の紹介へ戻る


掲載日 平成28年12月17日 更新日 平成29年4月11日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業経済部 農政課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1151〜1153 1155〜1157
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)