このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

集中改革プラン

実施計画(集中改革プラン)策定の目的

  小美玉市は、更なる市民のための市政、簡素で効率的な行政運営を目指し、平成18年度から平成22年度の5年間を推進期間とした「小美玉市行財政改革大綱」を策定し、行財政改革に取り組んでいます。
  この「実施計画(集中改革プラン)」は、「PDF 小美玉市  行財政改革大綱(PDF 604 KB)」の方針に基づき実施すべき改革事項について、具体的な改革の実施内容及びスケジュールを明らかにするために策定したものです。

実施計画(集中改革プラン)の性格

  実施計画(集中改革プラン)は、小美玉市行財政改革大綱において示された行財政改革の主要事項(7事項)
 

  1. 行政の担うべき役割の重点化
  2. 行政ニーズの迅速かつ的確な対応を可能とする組織
  3. 職員の定員管理及び給与の適正化
  4. 人材育成の推進
  5. 公正の確保と透明性の向上
  6. 電子自治体の推進
  7. 自主性・自律性の高い財政運営の確保
     

において、各担当部署が実施する具体的実施項目の現状と課題、実施内容、予測効果、実施年度等を記載しました。
  なお、予測効果にある数値目標や削減率等は、平成17年度を基準としています。

実施計画(集中改革プラン)の期間

  実施計画(集中改革プラン)の期間は、平成18年度から平成22年度までの5年間とします。

実施計画(集中改革プラン)の進行管理

  実施計画(集中改革プラン)を着実に実施していくために、小美玉市行財政改革推進本部を中心とする庁内組織において、進行管理を行います。
  また、行政改革の進捗状況や市政を取り巻く状況の変化に応じて、計画期間中に追加、変更すべき項目等が出てきた場合には、実施計画(集中改革プラン)の内容を修正するものとします。

各年度の進捗状況

平成22年度(5年目)

平成21年度(4年目)

平成20年度(3年目)

平成19年度(2年目)

平成18年度(1年目)

5年間の取組結果

  小美玉市行財政改革大綱実施計画(集中改革プラン)に基づく平成18年度から平成22年度までの5年間の推進期間における取組結果がまとまりました。


掲載日 平成28年12月17日 更新日 平成29年4月10日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
企画財政部 企画調整課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1231〜1235
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)