このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップふるさと寄附金制度> 税金の控除(確定申告・ワンストップ特例制度)

税金の控除(確定申告・ワンストップ特例制度)

  寄附金のうち2,000円を超える部分について、一定額を限度(概ね住民税所得割の額の
1割)に所得税と住民税から控除されます。
  寄附をいただいた年の所得税から所得控除、寄附をいただいた翌年度の住民税から税額
控除されます。
 

確定申告について

寄附金控除を受けるためには、確定申告が必要です。
 

  国税庁ホームページ(確定申告書作成)

     画面案内に従って金額等を入力することにより、
     確定申告書等を作成することができます。
 

 

控除される金額や具体的な寄附金控除の手続きについては、

お住まいの管轄税務署または市区町村税務担当課までお願いいたします。  
 

ふるさと納税ワンストップ特例制度

○ふるさと寄附金ワンストップ特例制度とは
・確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。 ふるさと納税先の自治体が1年間で5自治体までであり、給与所得のみで確定申告の必要のない方は、この制度を活用できます。
※6回以上ふるさと納税を行っても、5自治体以内であればワンストップ特例制度をご活用いただけます。
※医療費控除等の確定申告を行う方や自営業等の確定申告が必要な方はご利用になれません。

○申請方法
  1. 寄附の際に特例制度利用申込の申請を行う。
  2. 特例申請書と


 

掲載日 平成28年12月17日 更新日 令和2年4月13日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
企画財政部 企画調整課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1231〜1235
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)