このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康づくり予防接種予防接種について知っておきたいこと> 子宮頸がんワクチンの予防接種について

子宮頸がんワクチンの予防接種について


子宮頸がんワクチンは,原因となるウイルス(HPV)の感染を予防する効果があり,定期予防接種として無料で接種できます。

○対象者
小学6年生~高校1年生の女子
○接種期間
約6か月の間に3回のワクチン接種

※しかし,ワクチン接種後に持続的な痛みを訴える重い副反応が報告されていることから,子宮頸がん予防ワクチンについて積極的な勧奨を差し控えております。

接種を希望される方については,これまでどおり定期接種として接種できますが,下記を参考に,医師とご相談されメリットとデメリットを十分理解した上で接種を受けられますようお知らせいたします。


掲載日 平成29年3月16日 更新日 令和2年6月9日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健衛生部 健康増進課
住所:
〒319-0132 茨城県小美玉市部室1106
電話:
0299-48-0221 内線 4000〜4005 4015 4016
FAX:
0299-48-0044
Mail:
(メールフォームが開きます)