このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップスポーツスポーツ少年団> スポーツ少年団

スポーツ少年団

スポーツ少年団では、子どもたちはスポーツを楽しみ、野外・文化・社会活動などを通じて協調性や創造性を養い、社会のルールや思いやりのこころを学びます。
市内にも様々な種目のスポーツ少年団が活動しています。
 
スポーツ少年団についてのお問い合わせは
教育委員会スポーツ振興課(小川総合支所2階)
0299-48-1111(代表)



★スポーツ少年団Q&A★(日本体育協会資料より)

【Q】何歳から入れるの?
【A】登録は登録する年の4月1日現在満3歳以上となっています(※各少年団により加入条件は異なります)。スポーツが得意な子どもだけでなく,運動が苦手な子どもでも男女問わず大歓迎です。もちろん,中学生や高校生の登録も可能です。平成28年度現在,中学生以上の団員は全国で約9万人。その中には,スポーツを楽しみながら団員のリーダーとして活動し,将来の指導者を目指す人もいます。

【Q】どんなところで活動しているの?
【A】
近くの学校のグラウンドや体育館で活動を行います。近隣の団体と合同で活動する場合は場所を変更することもありますが,試合などがない限り基本的に同じ場所で行います。もし,放課後や土曜日,または日曜日にそれらの場所でスポーツをしている団体を見かけたら,それがスポーツ少年団かもしれません。

【Q】どんな人々が支えているの?
【A】
基本的に,地域の人々によって支えられています。それぞれのスポーツ少年団の組織構成としては,団員,保護者・地域住民からなる「育成母集団」,指導者,年少団員をまとめ指導者の補助的な役割もする団員(リーダー)のの4つに分けられます。多くの人々が,それぞれの立場で活動の運営や支援を行っています。

【Q】どんな人が指導者になっているの?
【A】
指導者には,スポーツなどの実技を指導する人,団の運営を担当する人,地域との協力を図る人などさまざまなタイプがあります。地域に住むスポーツ指導者やスポーツ少年団出身者,団員の保護者などが指導にあたっています。それぞれの団には,日本スポーツ少年団が定める資格を有する指導者が2名以上いるので安心して活動することができます。


■市内スポーツ少年団■
小美玉剣道スポーツ少年団(剣道)
小川サッカースポーツ少年団(サッカー)
小川空手スポーツ少年団(空手)
おがわミニバスケットボールスポーツ少年団(ミニバス)
エターナルフットボールクラブスポーツ少年団(サッカー)
小川少年剣友会スポーツ少年団(剣道)
羽鳥ハリケーンスポーツ少年団(野球)
江戸スワローズスポーツ少年団(野球)
堅倉剣道スポーツ少年団(剣道)
納場剣道スポーツ少年団(剣道)
羽鳥サッカースポーツ少年団(サッカー)
美野里スラッガーズスポーツ少年団(野球)
竹原少年剣友会スポーツ少年団(剣道)
納場サッカースポーツ少年団(サッカー)
MINORIFC(サッカー)
みのりミニバスケットボールスポーツ少年団(ミニバス)
羽鳥柔道スポーツ少年団(柔道)
美野里空手スポーツ少年団(空手)
空手・八勝会スポーツ少年団(空手)
みのりスカイ☆ウイングスポーツ少年団(バレー)
玉里小学生バレーボールスポーツ少年団(バレー)
玉里少年サッカースポーツ少年団(サッカー)
玉里少年野球クラブスポーツ少年団(野球)
小美球ブルーインパルス(バレー)

掲載日 平成29年11月1日 更新日 平成29年12月4日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会 スポーツ推進課
住所:
〒311-3492 茨城県小美玉市小川4番地11
電話:
0299-48-1111 内線 2250~2253
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)