このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ新型コロナウイルス感染症> 新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)に関するお知らせ

新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)に関するお知らせ

新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)

新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下することから、追加接種(3回目接種)について、下記のとおり国から方針が示されました。国からの方針を受け、2回目接種を終了した方のうち、概ね7カ月以上経過した方を対象に追加接種(3回目接種)を行います。今後も国の方針が決まり次第、随時お知らせいたします。
 

【国の追加接種方針】
対象者 初回接種(1・2回目接種)を終了した人のうち、原則7か月以上経過した人(対象年齢は未定)
接種回数 1回
使用するワクチン  初回接種(1・2回目接種)に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチン又は武田/モデルナ社ワクチン)
を用います。
初回接種(1・2回目接種)したワクチンと異なるワクチンを追加接種(3回目接種)する交互接種が可能です。

 

予診票(接種券)の発送時期

小美玉市では、2回目接種をした市民の方へ追加接種(3回目接種)の該当時期にあわせて順次予診票を発送します。
また、3回目(追加接種)については年齢や基礎疾患等の優先接種区分はなく、2回目接種時期を基に予診票を発送する予定です。
(予診票は接種したワクチンの種類にかかわらず発送します)
具体的な予診票発送時期や予約方法などは、今後、広報やホームページ、市の公式SNSなどで随時お知らせします。 
※2回目接種を受けていない方については、追加接種(3回目接種)の予診票は発行及び送付は行いません。

小美玉市以外でワクチン接種後に小美玉市へ転入した方(追加接種(3回目接種)を希望する方)

追加接種(3回目接種)の予診票は原則、市内在住の方で、小美玉市に新型コロナウイルスワクチン2回目の接種記録がある方を対象に接種時期を踏まえて送付します。
市外で2回目の新型コロナウイルスワクチンを接種後に小美玉市に転入された方は、市に接種記録がないため3回目の予診票が発行できません。
追加接種(3回目接種)を希望する方は接種記録を確認した上で、予診票を発行する必要がありますので必要書類をご用意して頂き、下記の申請方法にてお申込みください。

●申請に必要な書類(必須)
xlsx接種券発行申請書(xlsx 12 KB)
・新型コロナワクチン接種済証・接種記録書・接種証明書(ワクチンパスポート)のいずれかの写し
●申請方法
・窓口提出:四季健康館・小川保健センター・玉里保健センター
・郵送提出:〒319-0132小美玉市部室1106四季健康館内「小美玉市役所健康増進課宛」
・FAX:0299-36-7310
・メール:vaccine@city.omitama.lg.jp

【参考】接種時期および接種券送付時期の目安

【2回目接種からの3回目の接種時期の目安】
2回目接種時期 対象者 3回目接種時期 予診票発送時期
令和3年3月・4月 医療従事者
福祉施設従事者
令和3年12月 発送済み
令和3年5月 令和4年1月 発送済み
令和3年6月・7月 住民接種 令和4年2月

3回目接種時期の

前月を目安に発送予定

令和3年8月 令和4年3月
令和3年9月 令和4年4月
令和3年10月 令和4年5月
令和3年11月 令和4年6月
令和3年12月 令和4年7月

ワクチン接種に関するお願い

ワクチン接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。接種を望まない人に接種を強制することはありません。職場や周りの人などに接種を強制するなど、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようご理解・ご協力の程、お願いいたします。

お問い合わせ先

小美玉市保健衛生部 健康増進課 感染症対策係
住所:小美玉市部室1106四季健康館内
電話:0299-48-0221


掲載日 令和3年11月18日 更新日 令和4年1月22日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健衛生部 健康増進課
住所:
〒319-0132 茨城県小美玉市部室1106
電話:
0299-48-0221
FAX:
0299-48-0044
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー