トップ各課の業務案内都市整備課> 木造住宅耐震診断士派遣事業および木造住宅耐震設計改修費補助事業について

木造住宅耐震診断士派遣事業および木造住宅耐震設計改修費補助事業について

令和元年度木造住宅耐震診断士派遣事業,平成31年度木造住宅耐震設計改修費補助事業

市では地震災害における木造住宅の倒壊等を防止し,市民の生命と財産を守り,災害に強いまちづくりを進めるため,一定の条件を満たす戸建木造住宅を対象に,木造住宅の耐震診断および耐震設計・耐震改修工事の費用の一部を補助します。
※耐震設計・耐震改修工事の補助については,平成31年度から実施する新事業になります。

○耐震診断(募集期間:5月10日金曜日~7月31日水曜日)(募集戸数:3戸)
※先着順ではございません。応募多数の場合は抽選となります。
木造住宅耐震診断士派遣事業(自己負担額2,000円)
・小美玉市が契約した茨城県木造住宅耐震診断士がご自宅を訪問し一般診断いたします。
対象住宅:
(1)昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅の一戸建て住宅。(店舗等の用途を兼ねるものは,住宅部分の床面積が過半を超えるもの)
(2)在来工法および枠組壁工法によるもので,延べ床面積が30m2以上。
(3)その他要件あり。

耐震設計(募集期間:5月10日金曜日~7月31日水曜日)(募集戸数:3戸)
※先着順ではございません。応募多数の場合は抽選となります。
耐震改修工事のための設計費の2分の1の額を補助(限度額10万円)

耐震改修工事(募集期間:5月10日金曜日~7月31日水曜日)(募集戸数:3戸)
※先着順ではございません。応募多数の場合は抽選となります。
耐震改修工事費の23%の額を補助(限度額50万円)
対象住宅:上記耐震診断 対象住宅と同じ。
対象要件:
(1)耐震診断の結果,上部構造評点が1.0未満とされたもので,耐震設計・耐震改修工事によって上部構造評点を1.0以上とするもの。
(2)茨城県木造住宅耐震診断士等が耐震設計を行うものであること。
(3)耐震改修工事については,建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第3項に規定する建築業者に請け負わせて行なうものであること。
(4)所有者及びその世帯員が市税の滞納がないこと。

申し込み方法
・各申請書に必要事項を記入のうえ,添付書類を添えて都市整備課まで提出してください。

申込用紙
・都市整備課窓口,または市ホームページからダウンロードしてください。

問合せ先
 ・小美玉市役所都市建設部都市整備課建築係・0299-48-1111(内線1413)
 

 


掲載日 平成30年8月6日 更新日 令和元年5月10日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
都市建設部 都市整備課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1410〜1415
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)