このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ各課の業務案内> 玉里地区地籍再調査事業計画

玉里地区地籍再調査事業計画

I 玉里地区の地籍再調査事業について

玉里地区地籍再調査事業計画

1 概 要

玉里地区においては、昭和41年から46年にかけて、公有水面、土地改良区域を除
く全区域で地籍調査を実施しました。この時には、永久的な境界標識(プラスチック杭等)
を設置することもなく、平板測量という方法で調査しました。そのため、現在においては土
地の境界を明確に確認できないのが現状です。
今回の再調査では、境界点に永久的な境界標識(プラスチック杭等)を設置し調査する
ものとします。さらに、地上数値法の測量により全筆界点に座標を持たせるものとします。
これらにより、現地には永久的な境界標識がるので明確に境界が確認できます。土地の
境界が分からなくなっても、測量データにより境界点の復元ができ紛争がなくなります。
調査区域は、公有水面、土地改良実施区域を除く区域とします。
調査計画面積は、総面積で10.89km2、年間の平均調査面積は約1.36km2となります。
事業期間は認証の終了まで10年となります。

2 調査計画概要

調査対象総面積 10.89 km2 (計画面積)
調査対象地区一覧表
調査年度 対象地区 調査面積(km2 筆数
平成29年度 川中子 0.29 530
平成30年度 下玉里I 0.68 1438
令和元年度 下玉里II 0.88 1387
令和2年度 高崎I 1.02 1756
令和3年度 高崎II 1.01 1739
令和4年度 上玉里 2.96 4207
令和5年度 栗又四ケ 2.90 5044
令和6年度 田木谷・東田中 1.06 1800

計画策定図
 

掲載日 令和2年7月20日 更新日 令和2年7月27日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業経済部 地籍調査課
住所:
〒311-3436 茨城県小美玉市上玉里1122番地
電話:
0299-48-1111
Mail:
(メールフォームが開きます)