このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ税金> 給与支払報告書の提出期限は令和4年1月31日です

給与支払報告書の提出期限は令和4年1月31日です

給与支払報告書をご提出ください

令和3年分の給与支払報告書の提出期限は令和4年1月31日(月曜日)です。
期限内のご提出にご協力をお願いいたします。

従業員へ給与等を支払った事業所は、給与支払報告書を提出する義務があります。従業員には、専従者給与、パート、アルバイト等を含みます。

(地方税法第317条の6第1項)
 

提出先

給与の支払いを受けている方の令和4年1月1日現在の住所地
※退職者の場合、退職時の居住地の市区町村

pdf市区町村役所(場)所在地便覧(pdf 592 KB)

小美玉市への送付先

[住所]〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835番地
[宛名]小美玉市役所 税務課税務係
 

提出書類


書き方などについては、以下をご参考ください。

 

ご提出の際は、下記の順番に重ねてご提出ください

  1. 総括表
  2. 個人別明細書(特別徴収分)
  3. 普通徴収切替理由書
  4. 個人別明細書(普通徴収分)

総括表

 

※クリップ・輪ゴム等で留めて提出してください。(ホチキスは事務処理の妨げになります。なるべく使用しないようにしてください。)
 

提出をする際の注意点

給与支払報告書「総括表」を送付しています

小美玉市提出用の総括表を、前年に特別徴収の実績のある事業所等へ、送付しています。
総括表にはあらかじめ、当市で登録している事業所の住所・名称等を印字しています。誤りや変更がある場合は朱書きで訂正をお願いします。
 

普通徴収の対象者がいる場合、「普通徴収切替理由書」を提出してください

個人住民税は原則、特別徴収を実施しています。
ただし、一定の事由がある場合には普通徴収に切り替えることができます。

普通徴収に切り替える従業員がいる場合には、「普通徴収切替理由書」の提出と、「個人別明細書」の摘要欄に符号(普A、普Bなど)を記載してください。
これらの提出や記載がない場合には、原則どおり特別徴収対象者となります。

 

eLTAXで提出する場合は、普通徴収切替理由書の提出は不要です。提出の際には、必ず普通徴収欄にチェックを入力し、個人別明細の摘要欄に該当する符号を記載してください。

特別徴収…従業員の給与より税額を天引きし、事業主が納入する方法
普通徴収…本人が納付書によって納める方法
 
普通徴収への切り替え理由
符号 切り替え理由
普A 総従業員数が2名以下
(下記「普B」~「普F」に該当するすべての(市区町村分を含む)
従業員数を差し引いた数)
普B 他の事業所から主たる給与が支払われている
(乙欄該当者など)
普C 給与が少なく税額が引けない
(年間の給与支払額が93万円以下。住民税非課税の場合など)
普D 給与の支払いが不定期
普E 事業専従者
(個人事業主のみ)
普F 退職者または退職予定者
(5月末まで。休職・育児休暇を含む)
※上記の「普A」~「普F」の理由に該当する場合のみ、普通徴収が可能です。
 

eLTAXを利用して、電子での提出ができます

eLTAXとは

 eLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)とは、地方税に関する手続きをインターネットを通じて行うことができるシステムです。
 
インターネットを利用することにより、給与支払報告書を郵送することなく、自宅やオフィスのパソコンから手続きを行うことができ、一度の手続きで複数の市区町村へ、給与支払報告書を送信することができます。
 
詳しくは、地方税ポータルシステムホームページをご覧ください。
 

「光ディスクによる提出承認申請書」の提出は不要です

光ディスク等で給与支払報告書等を提出する際、小美玉市への「光ディスクによる提出承認申請書」等のご提出は不要です。
 

掲載日 令和3年12月1日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総務部 税務課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1121〜1127
FAX:
0299-48-1199

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています