このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ職員採用会計年度任用職員> 小美玉市地域おこし協力隊を募集しています!

小美玉市地域おこし協力隊を募集しています!

小美玉市では、以下の職種の地域おこし協力隊を募集しています。

募集職種

(1)小美玉市の地域資源を詰め込んだマップをつくる観光ディレクター

本市では、観光事業の分析から実行まで、そして独自の観光マップ制作をともに取り組んで頂ける方を募集しています。

海外のインバウンドも機運が高まる中ではありますが、特に担当していただきたい観光事業は、サイクリング×観光振興です。

茨城県にも空港があるのをご存じですか?自衛隊の百里基地と一緒になっている全国的にも珍しい空港が小美玉市にあります。空港だけではなく、湖の霞ヶ浦にも面している小美玉市。いま茨城県では、霞ヶ浦を中心に「つくば霞ヶ浦りんりんロード」が整備され、サイクリング事業がどんどん進んでいます。近隣の水戸市や土浦市では、自転車のまま乗れる電車も登場しています。東京方面からのアクセス、空からのアクセスと両面からの立地がいい小美玉市でサイクリング事業の可能性を、今回の協力隊となるあなたと見極めていきたいと思います。小美玉市は、酪農や農業も盛ん。2018年には市民と一体になって企画したヨーグルトサミットが開催されるほど地域資源を活かしたまちづくりに力を入れています。今回は、新しい事業のはじまりを担当いただくことになるので、調査や実証実験がメインの業務になるかもしれませんが、新しいことの立ち上げに関われるチャンスになります。そういった経験にワクワクする方にはピッタリの募集です!一緒に新しい観光の軸を整えていきましょう!

【募集人数】1名

(2)おみたまくらし編集長見習い

本市は、小さく美しい玉のような街というコンセプトをつくり「ダイヤモンドシティ・プロジェクト」を平成28年度から実施しています。地域資源を発掘するために「見つける。みがく。光をあてる。」と街のスローガンを定め、住民が主人公になれるアクションを多数作ってきました。対話の文化が小美玉にはある、と表現されるようになり、小美玉市民はお互いを尊重しあってさまざまな活動をしています。その活動をしっかりとシティプロモーションの動画に納めたり、市民の活躍を知らせる市報「広報おみたま」もリニューアルをして伝えてきました。その成果は市民だけでなく、自治体のクリエイティブコンテスト全国広報コンクールでも認められ、全国入賞の常連となってきました。市民の活動をきちんと伝えることで、行政の仕事も褒められる。そして、その仕組みを知りたいと、全国から視察研修の依頼も受けるようになってきました。

とはいえ、まだまだ手が間に合っていないところが多いのも事実。今回は、クリエイティブの一員を担いながら、移住定住に向けた情報発信の担当者として、移住定住の特設サイト「おみたまくらし」をバージョンアップしていただきたいと考えています。

【募集人数】1名

募集期間

令和6年2月1日(火曜日)~令和6年3月15日(金曜日)

応募方法

募集職種の詳細のほか、応募方法など詳しくは以下ページをご覧ください。

※応募には条件があります。

JOIN地域おこし協力隊募集ページ(観光ディレクター)

JOIN地域おこし協力隊募集ページ(おみたまくらし編集長見習い)

※外部サイトに移動します。

 

 


掲載日 令和6年2月1日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市長公室 政策企画課 地方創生推進係
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1231〜1233
FAX:
0299-48-1199

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています