このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市長の部屋定例記者会見> 定例記者会見(令和元年8月26日)

定例記者会見(令和元年8月26日)

このページは情報量が多いため、ページ内リンクが設定されています。  

会見概要

【日時】  令和元年8月26日(月曜日)14時00分~
【場所】  小美玉市役所本庁舎  2階  政策会議室
【出席者】
  • 参加報道機関:読売新聞(幹事・進行),朝日新聞,茨城新聞,時事通信,毎日新聞
  • 市:市長,教育長,市長公室長,秘書政策課長,各部署担当者
【記録】  秘書政策課
      

市長あいさつ

 
 報道各社の皆様におかれましては,大変お忙しいところ定例記者会見にお集まりいただき,誠にありがとうございます。また,市政の運営につきましては,日頃より格別なご支援・ご協力を賜り,厚くお礼申し上げます。
本日は,定例会議案のほか,市政運営の全般について情報を発信させていただきますので,記事掲載につきまして特段のご配慮をいただきますようお願いいたします。
IMG_5193

記者会見次第


pdf小美玉市長定例記者会見次第(pdf 57 KB)
 

説明案件

議案の内訳

  • 条例の新規制定及び整備について 2件
  • 条例の一部及び全部改正について 6件
  • 令和元年度補正予算について 9件
  • 平成30年度決算認定について 9件
  • 工事請負契約の締結について 2件
  • 工事委託契約の変更契約の締結について 1件
  • 動産の買入れ契約の締結について 2件
  • 財産の取得について 1件
  • 市道路線の認定について 1件
  • 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて 2件
合 計 35件

 

議案の概要


pdf令和元年第3回定例会議案概要(pdf 181 KB)
 

一般会計補正予算

平成30年度決算に伴う前年度繰越金の補正増等により歳入歳出それぞれ74,2712千円を追加し歳入歳出予算の総額を2438,087万円として提案するものです。

 

(単位:千円)
補正前予算額 補正予算額 補正後予算額
23,638,158 742,712 24,380,870


pdf令和元年度小美玉市一般会計補正予算

補正(歳入)の主な内容

  • 土木費国庫補助金【増額】201,890千円
    広域幹線道路整備事業増額等に伴い社会資本整備総合交付金を増額計上。
  • 農林水産業費県補助金【増額】13,968千円
    儲かる産地支援事業費補助金及び多面的機能支払交付金を増額計上。
  • 基金繰入金【減額】△241,461千円
    今回補正予算の歳入歳出間調整のため,財政調整基金繰入金を減額計上。また,地区集会施設維持管理基金繰入金,ふるさと応援基金繰入金及び合併振興基金繰入金を増額計上。
  • 繰越金【増額】363,880千円
    平成30年度決算に伴う前年度繰越金を増額計上。
  • 諸収入【増額】200,195千円
    プレミアム付き商品券販売料等を増額計上。
  • 市債【増額】184,000千円
    畑地帯総合整備事業債及び広域幹線道路整備事業債(合併特例債)を増額計上。

補正(歳出)の主な内容

  • 行政管理事務費【増額】 6,941千円(市単)
    RPA・AI試行導入業務委託料を新規計上。
  • 市庁舎維持管理経費 8,341千円(市単)
    施設修繕費の増額のほか,ローカウンター整備費を新規計上。
  • 小美玉市医療センター経営改革事業【増額】 56,468千円(市単)
    小美玉市医療センター地域医療存続運営評価委員報酬のほか,医療センター管理棟及びMRI等医療機器処分に係る建物解体等交付金を新規計上。
  • 多面的機能支払交付金事業【増額】 17,843千円(県補)
    多面的支払交付金に長寿命化活動交付金分を追加し増額計上。
  • プレミアム付商品券事業【増額】200,000千円(国補)
    商品券販売を市が直営で行うことになったことに伴う,商品券販売換金分補助金を増額計上。
  • 広域幹線道路整備事業【増額】 430,000千円(国補)
    茨城空港~石岡小美玉スマートICアクセス道路について,法面湧水対策や残土処分,使用材料の変更等により,工法の変更及び改修箇所の追加が生じたため,広域幹線道路整備事業委託料を増額計上。
  • 社会教育総務事務費【増額】 15,855千円(市単)
    各区公民館修繕に係るもののほか大谷公民館新築に伴う各区公民館整備費補助金を増額計上。
 

小美玉市ご当地ナンバープレート事業について

小美玉市独自のデザインを施した「ご当地ナンバープレート」を作製・交付するため,デザインの公募を行います。

この事業は,走る広告塔として小美玉市の魅力を広く発信するとともに,市民の皆さんに市への愛着と誇りをさらに深めていただくことを目的として,「小美玉らしさ」を表現した魅力ある形状・図柄のデザインを募集し,「ご当地ナンバープレート」の作製・交付を行うものです。
 
○デザインの公募について
【募集期間】令和元年11月1日(金曜日)から令和2年1月6日(月曜日)
【表彰】
  • 最優秀賞1点:賞状・副賞(5万円相当の選べる特産品セット)
  • 優秀賞5点:賞状・副賞(1万円相当の選べる特産品セット)
【デザイン発表】小美玉市民の日(令和2年3月予定)

○交付開始時期(予定)
令和2年8月19日(水曜日)から
 
pdf小美玉市ご当地ナンバープレート事業について(pdf 152 KB)
 

質疑応答

【広域幹線道路整備事業について】

  • 記者
    広域幹線道路整備事業の方法の変更ということですが,法面湧水対策残土処分使用材料の変更についてどんな内容か教えてください。
  • 担当者
    法面湧水対策としまして,市の高架の県道玉里水戸線沿いで,切土で法を切った時に湧水が発生したため,その対策として法枠と法面を安定させるために行うものです。残土処分につきましては,基本的には高架区間での流用で行っていましたが,受け入れ先の状況等もあり,一部仮置きや,ストックヤードにおいてまたそれを使う等の残土の流用を行っているものです。また,使用材料の変更等につきましては,砕石等について,再生材を,再生砕石という再生材・リサイクル材を利用し芯材として使うことで対応しています。再生材が枯渇していることもあり,工法の変更等で対応したいと考えています。


【ご当地ナンバープレートについて】
  • 記者
    125ccも市役所の交付対象だと思うのですが,125ccが外されている理由は何ですか。
  • 担当者
    まず50ccのバイクについて交付を行い,その交付状況等見ながら125ccについては検討していきたいと考えております。
  • 記者
    申請の度合いを見つつ近い将来検討するということですね。
  • 担当者
    はい。
  • 記者
    2000枚というのは,1年間の新規交付にだいたい合致するものですか。
  • 担当者
    通算に出している枚数です。これまでに交付したものについても交換を可能にしておりますので,その点も含めまして,2000枚という枚数を計上しています。
  • 記者
    無料で取り替えてくれるのですか。
  • 担当者
    はい。
  • 記者
    下妻市のデザインのものを私も見かけます。小美玉市には既に良いデザインがたくさんありますが,これではだめですか。広く知られるためには,やはり公募をして,小美玉らしいデザインを編み出す必要もあるというお考えですか。
  • 市長
    そういうことです。
  • 記者
    小美玉市のキャラクターのおみたんは使わないのですか。
  • 市長
    誰かが応募してくれれば使う可能性があります。


【RPA・AI施行導入業務について】
  • 記者
    行政管理事務費のRPA・AI施行導入業務について,どんなものか教えていただきますか。
  • 担当者
    先進事例や業務事務内容の効果の見込みを検討しながら,RPAによる自動化に対して興味を持っている所管課を対象に,実施により効果がでる業務を抽出して検証を行っております。今現在ですと,税務分野及び福祉分野の3業務で実証実験を行う予定です。
  • 記者
    RPAの説明をお願いします。
  • 担当者
    RPAというのは,「Robotic Process Automation」の略で,人がパソコン上で行っていた,反復の単純作業を,ソフトウェアロボットが仮想労働者として,まずはキーボード操作を代行して自動化してくれるツールです。今回の場合には,単純な入力作業の繰り返しや大量データの入力作業など,PCロボットで代行し自動化できるので,作業の効率化が図られ,自動化できた時間を付加価値の高い業務や新業務に充てることが可能になるということで,検討しております。
  • 記者
    先進事例はありますか。
  • 担当者
    はい。つくば市や笠間市,茨城県でも行っています。

市からの情報提供

茨城空港イベント(空の日イベント2019/第7回夜空コン/ハロウィンパーティ)

茨城空港を会場とした各種イベントを開催します。

pdf茨城空港イベント(pdf 146 KB)
 

茨城空港 空の日イベント


空港で働く車の展示,スカイマークの抽選会,キーホルダー作りワークショップ,ステージイベントなどを実施します。
また,空港公園では空港周辺7市町による観光PRコーナーや飲食販売やフリーマーケットを開催します。

【開催日】9月23日(月・祝)※雨天実施、荒天中止
【場所】茨城空港、茨城空港公園※入場無料
 

 第7回夜空コン(そらコン)in茨城空港・空のえき そ・ら・ら【チラシあり】


食事やドリンクを楽しみながら,夜空の下の空港や空のえき そ・ら・らで街コンが開催されます。

【日時】10月14日(月・祝)15:15~19:00※雨天実施
【場所】茨城空港、空のえき そ・ら・ら
【定員】男性 200名/女性 200名
【参加費】男性 6500円/女性 3800円 ※小美玉市民で現地集合の方は500円割引
【参加資格】20歳以上の独身の方。同性2名1組でお申し込みください。
【申込方法】MITOコンウェブサイト (URL:http://mitocom.jp/)の申込みページにて、必要事項を入力してお申込みください。

pdf第7回夜空コン(そらコン)チラシ(pdf 1.62 MB)

茨城空港スカイスリーフェスタ(ハロウィンパーティ)

ハロウィンの世界に大変身した茨城空港で仮装パーティを開催します。
仮装コンテストや合言葉でお菓子がもらえるウォークラリーなどお楽しみが盛りだくさんです。

【日時】10月26日(土曜日)14:00~17:30※雨天中止
【場所】茨城空港(送迎デッキ ほか)
【定員】400名
※事前申込み制(9月中旬受付開始予定)
※小学生以下は保護者の参加または付き添いが必要です。
【参加費】1人500円(3歳以下は無料)
 

小美玉市文化講演会「ピーター・フランクル講演会」

小美玉市文化講演会は,市民の生涯学習機会の充実を図るため,毎年著名人による講演会を開催しています。

今年度は,テレビ等でもお馴染みのピーター・フランクル氏を講師に迎え,「ニッポンたてヨコ斜め」というテーマで実施します。
世界各国で暮らしてきた同氏が,住み始めていつの間にか15年以上経つ日本。その同氏が愛して止まない日本と日本人特有の良いところとおかしなところを,外国人ならではの同氏の視点で講演します。

【講 師】ピーター・フランクル 氏
【日時】令和元年10月6日(日曜日)14:00開演
【場所】生涯学習センターコスモス 文化ホール
【座席数】535席
【入場料】無料(全席自由)※要整理券(9月6日(金曜日)配布開始予定)

pdfピーター・フランクル講演会(pdf 114 KB)
pdfピーター・フランクル講演会チラシ(pdf 1.21 MB)

 

1回コスモス寄席

5組の落語家やエンターテイナーが出演するコスモス寄席を開催します。

「コスモス寄席」は,生涯学習センターコスモスの活性化のために,住民で組織する委員会「コスモスプロジェクト」が企画する初めてのお笑い企画です。
「笑うことが健康にも良いことは広く知られており,地域に笑いの場を提供することで住民の皆さんに元気になっていただきたい。」とコスモスプロジェクトの委員が出演者と直接交渉し,プロデュースを行っています。

【出演者】
  • 落語(染家さくら)
  • 落語(隠れ家虎太郎)
  • 落語(万葉亭小太郎)
  • お母さんたちの街おこしエンターテイメント(JR☆勝田シスターズ)
  • ギター漫談(流しのてっちゃん)

【日時】令和元年10月5日(土曜日)14:00開演
【会場】生涯学習センターコスモス展示ホール
【入場料】無料(全席自由)

pdf1回コスモス寄席(pdf 121 KB)
pdf1回コスモス寄席チラシ(pdf 1,019 KB)
 

第13回福祉にっこりまつり

今年も福祉にっこりまつりを開催します。

福祉にっこりまつりは来場者の皆様に福祉施策やボランティア活動,共同募金などについて,理解を深めていただくことを目的としています。
本年度は「みんなで育てよう福祉のおみたま!」というスローガンを掲げ,屋内,イベント広場,しばふ広場,青空ステージなどで,福祉に関する情報提供や福祉体験コーナー,模擬店,ステージ発表,顕彰式などを行います。

【日時】令和元年9月29日(日曜日)午前9時30分から午後3時まで
【場所】小美玉市生涯学習センター 「コスモス」

pdf13回 福祉にっこりまつり(pdf 119 KB)
pdf第13回福祉にっこりまつりチラシ(pdf 2.76 MB)
 

掲載日 平成31年2月27日 更新日 令和元年8月29日

カテゴリー