このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市長の部屋定例記者会見> 定例記者会見(令和元年12月4日)

定例記者会見(令和元年12月4日)

このページは情報量が多いため、ページ内リンクが設定されています。

会見概要

【日時】  令和元年12月4日(水曜日)13時30分~
【場所】  小美玉市役所本庁舎  2階  政策会議室
【出席者】
  • 参加報道機関:茨城新聞(幹事・進行)、NHK、読売新聞
  • 市:市長,教育長,市長公室長,秘書政策課長,各部署担当者
【記録】  秘書政策課
      

市長あいさつ

 
 報道各社の皆様におかれましては,大変お忙しいところ定例記者会見にお集まりいただき,誠にありがとうございます。また,市政の運営につきましては,日頃より格別なご支援・ご協力を賜り,厚くお礼申し上げます。
本日は,定例会議案のほか,市政運営の全般について情報を発信させていただきますので,記事掲載につきまして特段のご配慮をいただきますようお願いいたします。
IMG_2435
 

記者会見次第


pdf小美玉市長定例記者会見次第(pdf 62 KB)
 

説明案件

議案の内訳

  • 条例の新規制定及び整備について 4件
  • 条例の一部改正について 5件
  • 令和元年度補正予算について 8件
  • 市道路線の変更及び廃止について 2件
  • 和解について 1件
合 計 20件
 

議案の概要


pdf令和元年第3回定例会議案概要(pdf 152 KB)
 

一般会計補正予算

歳入では,普通交付税の額決定による地方交付税の補正増,歳出では,生活保護扶助事業,施設型給付費,家畜防疫推進経費,及び地方債償還元金等の補正により,歳入歳出それぞれ3億9,015万8千円を追加し,歳入歳出予算の総額を247億7,102万8千円として提案しております。
 

 

(単位:千円)
当初予算額(補正前額) 補正額
24,380,870 390,158 24,771,028


pdf令和元年度小美玉市一般会計補正予算

補正(歳入)の主な内容

  • 地方交付税【増額】 583,789千円
    普通交付税の額決定により,当初予算との差額分を増額計上。
  • 民生費国庫負担金【増額】 91,146千円
    生活保護費国庫負担金等を増額計上。
  • 基金繰入金【減額】 △224,541千円
    地方債繰上償還財源のため減債基金費を増額計上。また今回補正の歳入歳出差額調整として財政調整基金繰入金を減額計上。
  • 臨時財政対策債【減額】 △121,842千円
    発行可能額の確定により,当初予算との差額分を減額計上。

補正(歳出)の主な内容

  • 施設型給付費【増額】 28,192千円(国補)
    認定子ども園施設型給付費負担金について,公定価格単価改定及び加算額増加を踏まえ増額計上。また保育無償化を踏まえ,子育てのための施設等利用給付費保護者負担金を新規計上。
  • 生活保護扶助事業【増額】 121,528千円(国補)
    今後の支出見込を勘案し,生活扶助費及び医療扶助費等を増額計上。
  • 家畜防疫推進経費【増額】 11,668千円(市単)
    豚コレラ侵入防止緊急対策事業費補助金を新規計上。
  • 地方債償還元金【増額】 157,132千円(市単)
    高利率の借入分について繰上償還するため,地方債償還元金を増額計上。
 

先進技術の導入

小美玉市とNTT東日本茨城支店は令和元年10月30日に『多分野連携に関する連携協定』に基づき,以下のとおり先進技術の導入に関する取り組みを実施いたしました。
 
1.AI-OCRとRPA導入に向けた実証実験
【実施期間】令和元年11月18日・19日(2日間)
【実験内容】税務課所管の住民税課税情報の入力業務にAI-OCR及びRPAを導入し,作業の短縮時間の計測や業務の削減効果の検証。
【結果報告】12月20日の議会全員協議会にて公表。

今後は、子ども福祉課の「保育所入所判定情報の入力業務」及び「児童手当情報の入力業務」へ試行導入予定です。

なお,このAI-OCR,RPAの導入事業は,総務省から特別交付税措置が認められました。
RPA実装に関する事業における特別交付税措置は,他1自治体と並び県内初の事例となります。

2.先進技術に関する研修会の実施
【開催日】令和元年11月29日(金曜日)
【研修内容】NTT東日本茨城支店担当課長を講師に招き,「先進技術を活用した自治体の業務効率化」をテーマとした研修会を開催。主幹級以下の若手職員を対象に約50名が受講。

3.その他の先進技術の取り組み
AI会議録(音声テキスト化サービス)の導入
【内容】AI会議録を導入することで,これまで職員が行っていた会議録の作成時間を大幅に短縮し,業務の効率化を図る。
  

pdf先進技術の導入(pdf 262 KB)

 

若手職員による政策形成実践研究報告会

小美玉市の若手職員9名が政策を提案します。
 
小美玉市では,若手職員を対象に,問題解決や政策形成等の能力の向上を図ることを目的に「政策形成実践研究」を実施し,その報告会を開催します。
研究に参加した9名の若手職員が3チームに分かれ,「子育て世代への支援」・「SNSを使ったサービス向上」・「職員による地域活動の活性化」の3つのテーマについて政策提案します。

【日時】令和2年1月23日(木曜日)13時30分から
【会場】小美玉市役所本庁第2・3会議室
【発表者】入庁2年目~7年目の若手職員(男性職員4名,女性職員5名)
【審査委員】8名(教育長,市長公室長,企画財政部長,総務部長,秘書政策課長,企画調整課長,財政課長,総務課長)

pdf若手職員による政策形成実践研究報告会(pdf 344 KB)

 

常陸牛を学校給食に

小美玉市内の市立幼稚園・小中学校の子どもたちへ,常陸牛の無償提供をしていただけることになりました。

提供者は,小美玉市在住の野村邦之(のむらくにゆき)様です。
地産地消を理解する機会と次世代を担う子どもたちに大人になった時に,給食で常陸牛を食べたことを思い出してほしいという思いを込めて,学校給食提供のために飼育し,一番おいしい時に食べられるようにと,時期を選んで提供していただけます。
  
  • 給食実施日
令和元年12月19日(木曜日) 小川・美野里地区 3中学校
令和元年12月20日(金曜日) 小川・美野里・玉里地区5幼稚園・11小学校・1中学校
  • 献立
ごはん、常陸牛カレー、れんこんサラダ、ヨーグルト、牛乳
(ごはん,常陸牛,れんこん,ヨーグルトは小美玉市産)
  • 交流会食
野村様,市長,教育長と子どもたちが交流会食をします。
【日時】令和1年1219日(木曜日)12時30分~準備、12時45分~会食
【場所】美野里中学校3年生の3クラス

 
    pdf常陸牛を学校給食に(pdf 119 KB)

     

      質疑応答

      【常陸牛の学校給食について】
      記者:常陸牛の学校給食ですが、酪農は県内1位の生産量を誇りますが、肉牛の生産量や農家数を教えてください。

      担当:常陸牛は特別な称号をもらっている方しかできないので、小美玉市では2軒です。

       
      【和解について】

      記者:公衆トイレの放火は、宮田防災公園で捕まった事件ですね。

      市長:はい。大井戸湖岸公園と宮田防災公園のトイレです。

      記者:和解の相手というのは。

      担当:市内に住む方です。

      記者:放火をした当事者ということですね。

      担当:はい。

      記者:賠償金額は。

      担当:100万円程度です。

      記者:他4件というのは。

      担当:大井戸湖岸公園は3回、宮田防災公園は2回です。詳細につきまして、7月25日に1回、81日に3回、87日に1回で、このときに現行犯逮捕されました。

      記者:トイレットペーパーを燃やしたということですか。

      担当:トイレットペーパーをたらして放火しました。

      記者:消防車が出て消火活動をしたと。5回とも1人ですか。

      担当:はい。

      記者:未成年ですか。

      担当:27歳です。

      記者:和解ということは訴訟になっていたということですか。

      担当:和解協議をしていました。


      【先進技術の導入について】

      記者:先進技術の導入について、実証実験の結果について12月20日というのは。

      担当:12月20日の議会最終日で報告しますということです。

      記者:今現状としての報告はいただけないですか。

      市長:良い結果はでていますので、ご期待ください。

      記者:先進技術の議会報告について、カメラ取材は可能ですか。

      市長:議会に手続きをして、許可がもらえれば。

      記者:手続きというのは。

      市長:議会に問合せをお願いします。ぜひ、取材をお願いします。

       
      【豚コレラについて】

      記者:補正予算歳出の「豚コレラ侵入防止緊急対策」は市単独ということですが、国から事業を受けて、市が先にお金を払い、後からもらうということか、事業として独自のものか教えてください。

      市長:県の事業です。県が国の補助をもらい、その8分の1の費用は施工主がだします。

      担当:事業自体は、国が2分の1、県は4分の1、市は8分の1で、農家負担が8分の1となります。

      記者:その8分の1の額がこの歳出額ということですね。

      市長:はい。

       
       

      市からの情報提供

      茨城空港開港10周年記念第12回茨城空港ゆめ未来芸術展


      茨城空港ゆめ未来芸術展は,茨城空港から飛び立つ「ゆめ」を描く子ども絵画展です。

      開港10周年を迎える茨城空港のさらなるPRのため空港周辺市町からも幅広く募集し、応募作品は1,183点にのぼりました。
      茨城空港から行ってみたい場所や自分のまちの自慢、未来の茨城空港を描いた絵画など、子どもたちが思い思いに描いた素晴らしい作品ばかりです。
       

      • 表彰式

      【日時】令和2年2月1日(土曜日)13:30~15:30
      【場所】四季文化館みの~れ森のホール
      【内容】オープニングセレモニー、表彰、審査員講評、集合写真撮影
      【審査員】藤代範雄   氏(グラフィックデザイナー)、青木克憲   氏(クリエイティブディレクター)、左合ひとみ 氏(グラフィックデザイナー)、新村則人   氏(グラフィックデザイナー)
       

      • 展示会

      【日時】令和2年2月1日(土曜日)~7日(金曜日)9:00~21:00(初日は表彰式終了後から)
      【場所】四季文化館みの~れ風のホール
      【内容】受賞作品の展示、全応募作品の展示(1183点)、歴代最優秀作品の展示等

      pdf茨城空港開港10周年記念第12回茨城空港ゆめ未来芸術展(pdf 158 KB)
       

      おやこDEジャズ【演劇&絵本&ジャズライブ】


      魔法のトンネルをくぐると,そこはムシたちの世界。
      予約開始後すぐに1,200席が埋まってしまう,毎年大好評の超人気公演!

       
      みんなが知っているクリスマスソングをジャズ風にアレンジしたピアノの生演奏に,絵本の朗読とお芝居を絡めたエンターテイメント。

      ジャズピアニストが奏でる音楽にのせて,みの~れ住民劇団Myuなどの役者4人が扮したムシたちと一緒に,歌って踊って絵本を楽しむ舞台作品。
      2日間で6公演を行う,未就学のお子さんとその親御さんのためのクリスマス企画です。
       
      【日時】令和元年12月21日(土曜日) (1)10:30開演 (2)13:00開演 (3)15:30開演
        12月22日(日曜日) (4)10:30開演 (5)13:00開演 (6)15:30開演
      【会場】小川文化センターアピオス大ホール(特設小劇場)
      【入場料】無料(全席自由)※事前申込
      【申込み】11月9日(土曜日)10:00予約開始(電話予約&インターネット予約)

      pdfおやこDEジャズ【演劇&絵本&ジャズライブ】(pdf 159 KB)
       
       

      PRT Quartetクリスマスファミリーコンサート【音楽】


      小さなお子様から大人までみんなで楽しめるコンサート。
      クラシックからポップス、子ども向け音楽まで、素敵なメロディーをお届けします。

       
      『PRT Quartet』は、第1バイオリン:木村雄、第2バイオリン佐久間遥、ヴィオラ:渡辺康仁、チェロ:三矢憲幸で構成された音楽ユニットで、力強いダイナミックな演奏が魅力です。

      【曲目】
      チャイコフスキー「くるみ割り人形」より『花のワルツ』
      モーツァルト作曲『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』
      山下達郎の『クリスマス・イブ』、
      映画「アナと雪の女王」より『レット・イット・ゴー』など

      この季節にふさわしく、また一度は耳にしたことのある曲を幅広いジャンルから揃えております。
       
      【日時】令和元年12月15日(日曜日)13時30分開場14時開演
      【会場】生涯学習センターコスモス文化ホール
      【入場料】無料(全席自由)※要整理券
      【申込み】生涯学習センターコスモス窓口または電話(0299-26-9111)

      pdfPRT Quartetクリスマスファミリーコンサート【音楽】(pdf 164 KB)
      pdfチラシ(pdf 1.31 MB)
       

      掲載日 平成31年2月27日 更新日 令和元年12月6日

      カテゴリー