トップ消費生活消費生活相談事例> 振り込め詐欺

振り込め詐欺

早朝、「オレだよオレ」と電話があった。すっかり孫だと信じ、「〇〇か?」と言った。「夕べ仕事で飲んだ後、会社のお金が入ったバックを電車内に置き忘れてしまった。今朝、会社に持って行かないと辞めさせられる。急いでお金を振り込んでくれないか」と頼まれた。
クビになっては困ると思い、銀行が開くのを待って教えられた口座に入金した。これで孫は助かったと思い、早く喜ばせたくて孫に電話した。孫に何のことか分からないと言われ、始めて疑いをもった。
 
  • 「私は大丈夫」と思っていても、実際にこんな電話がかかってきたら誰だって動揺してしまいます。犯人はこの動揺につけこんできます。日ごろから手口を理解し、心の準備をしておきましょう。振り込め詐欺は、警察官役、弁護士役、複数の者が電話に出るなど、役割分担をするのが最近の傾向です。

振り込め詐欺の画像


掲載日 平成28年12月17日 更新日 平成29年4月6日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業経済部 商工観光課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1160〜1162
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)