このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップごみ・し尿> 産廃(フレコンバック)・残土埋立などの不法投棄が増えています!。ご注意ください

産廃(フレコンバック)・残土埋立などの不法投棄が増えています!。ご注意ください

産廃・残土・フレコンバックの投棄事例が増えています

  • 大型ダンプ1~2台の産業廃棄物、フレコンバックなどを私有地や道路に捨てる【ゲリラ投棄】、土地改良,太陽光発電事業等に際して【不適正残土堆積】事案が多発しています
  • 「資材置場として貸して」「良い土で埋め立てる」と話しを持ちかけられ同意した結果,不法投棄されたり,建設残土を埋め立てられる事例なども発生しています
  • ダンプ(会社名や許可番号が入っていない等)が往来の少ない場所に出入りし土砂を降ろしているなどの場合、不法投棄の可能性があります
  • 不法投棄対策の一層の推進を図るため,土地の適正管理,不法投棄に対する地域住民の関心を高めることが重要となります

投棄事例1投棄事例2投棄事例3
(写真:市内事例_建築廃材ゲリラ投棄)

不法投棄・不適正な残土埋め立てなどを見つけたら

  • これらの処理責任や費用負担は,行為者が分からない場合は,土地所有者が自ら処理しなければなりません
  • 不法投棄,不適正な残土埋立て,野焼きなどを見つけたら,速やかに下記までご連絡ください。
  • 不法投棄110番TEL0120-536-380
  • 県廃棄物対策課 TEL 029(301)3033

※受付時間は平日8時30分~17時15分。受付時間外は最寄りの警察署まで


掲載日 令和4年5月26日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課 廃棄物対策係
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1140〜1142 1144 1145
FAX:
0299-48-1199

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています