このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップごみ・し尿> 小美玉市指定ごみ袋について

小美玉市指定ごみ袋について

 

「小美玉市指定ごみ袋」とは

  • 市の廃棄物処理計画に基づき、可燃ごみを減らし、資源リサイクルを推進するため、指定ごみ袋(可燃ごみ)を採用しています
  • 指定ごみ袋は、市条例で一般廃棄物処理手数料として定めています
  • 手数料額は、法令や国ガイドラインに基づき、作成・販売費に上乗せ(有料化)して設定しています
  • 本手数料は、持続可能な地域社会として、ごみを適切に処理するための事業費用の財源となります
  • ご家庭から出る可燃ごみをごみ集積所に出す際には必ずご使用ください

指定ごみ袋の種類

  • 世帯員数の状況やごみ減量の取組みに応じて、適切なサイス゛をご使用ください
  • 令和4年度作成分から赤色(これまでは青色)の印字に変更となりました
  • 令和3年度から高齢化や世帯員数の減少を踏まえ【小】20Lサイズの販売を開始しました
可燃ごみ指定ごみ袋
種類 サイス゛ 販売価格 枚数 外袋 本体
45L 200円 10枚入り 45Lサイズ外袋 指定ごみ袋イメージ
30L 150円 10枚入り 30Lサイズ外袋
20L 100円 10枚入り 20Lサイズ外袋

 

指定ごみ袋の販売

  • 市内及び周辺の取扱店舗にて販売しています。※市役所窓口では販売していません。在庫は販売取扱店に直接確認ください
  • 毎年度、処理計画量に基づき可燃ごみを減らす上で最低限の数量を作成しています。まとめ買いは絶対にしないでください
  • 値引き販売、景品・賞品としての無償提供は、条例に規定する趣旨目的に反するため絶対に止めてください

pdf指定ごみ袋等取扱店リスト(pdf 309 KB)

販売実績

pdf令和4年度(10月末)(pdf 272 KB)

pdf令和3年度(pdf 270 KB)

pdf令和2年度(pdf 263 KB)

販売店の役割と協力

  • ごみを減量し資源化を推進するためには、取扱販売店の協力が欠かせません
  • 現状では全ての販売取扱店で全てのサイズを購入できる体制になっていません

取扱店の購入状況(令和3年度)

登録店

全種

取扱

45Lのみ

取扱

20L

取扱無し

30L

取扱無し

購入無し
134店 24店 56店 23店 8店 23店
- 17.9% 41.8% 17.2% 6.0% 17.2%

 

  • 令和元年度は消費税改定を見越した買いだめ需要により販売数量が大きく増加しました
  • 可燃ごみ収集量と指定ごみ袋販売数量は、必ずしも相関して増減していません
  • 現状の指定ごみ袋制度においては、市場原理が優位し、ごみ減量へのインセンティブとして機能しているか課題があります

グラフ1

グラフ2

市民がごみ減量化の取組みに応じて適切なサイス゛を購入できるよう販売体制の確立にご協力をお願いします

pdfこれまでの検討経過(pdf 847 KB)

 

販売店の登録

  • 指定ごみ袋の販売をするためには、事前の登録手続きが必要です(変更・廃止を含む)
  • 詳しくは、下記、規則、要綱、手引きをご確認ください

pdf条例施行規則(抜粋)(pdf 94 KB)

pdf要綱(pdf 117 KB)

pdf手引き(pdf 236 KB)

※現在、販売店数が多くなり、年度の作成数量と販売数量が乖離する状況にあります

※このため、当面の間は、市外店舗の登録はお受けしません

※また、一定期間購入が無い店舗、一部サイス゛のみ取扱う店舗は、登録を取消す場合があります

申請様式

様式集

doc申請書(様式1)(doc 41 KB) doc変更届(様式3)(doc 39 KB)

doc廃止届(様式4)(doc 38 KB)

申請方法

  • 申請様式は、必要事項をご入力いただき、本庁舎/環境課に提出ください
  • 以下の電子的方法からも申請いただけます
  • 電子申請届出システム

※上記申請様式にて入力作成のうえ、必要書類とあわせて添付して送信ください


掲載日 令和4年2月8日 更新日 令和4年11月8日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課 廃棄物対策係
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1140〜1142 1144 1145
FAX:
0299-48-1199

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています