このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

催眠商法

「日用品を無料で配っている」と呼び止められ、売り場となる会場に案内された。日用品が配られ、いろいろな説明を受けているうちに気がついたら、50万円の羽毛布団を契約してしまった。
  • 「新規オープン」などを口実に声をかけ、「タダでものをあげる」と空き店舗や仮設の会場に連れて行き、いろいろなものを配ります。販売員の巧みな話術で会場を盛り上げながら興奮状態になったところで、最後に高額な商品やサービスを契約させる商法です。「格安」「無料配布」で誘われても、十分注意し、安易には会場に行かない方がよいでしょう。

催眠商法の画像

 

 


掲載日 平成28年12月17日 更新日 平成29年4月6日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業経済部 商工観光課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1160〜1162
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)