このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康づくり予防接種子どもの予防接種> 子どもの定期接種・任意接種

子どもの定期接種・任意接種

予診票について

・お子さんの出生届出を提出時に、「予診票綴り」をお渡ししております。

・ヒブ(4回分)、小児用肺炎球菌(4回分)、ロタウイルス(3回分)、B型肝炎(3回分)、四種混合(4回分)、BCG、麻しん風しん混合(2回分)、水痘(2回分)、日本脳炎(3回分)、おたふくかぜ(1回分)は、上記の予診票綴りに含まれています。

・二種混合、日本脳炎(第2期)は、接種対象年齢になりましたら郵送しております。

定期の予防接種 

定期の予防接種は、予防接種法により接種の回数や対象年齢が定められています。指定医療機関をご予約の上、予防接種を受けてください。
接種費用は無料です。なお、予防接種をする際は、必ず小美玉市が発行する予診票と母子健康手帳をご持参ください。

また万が一、予防接種を原因とする重篤な健康被害(副反応)が起きた場合は、予防接種法に基づく予防接種健康被害救済制度による補償を受けることができます。

定期予防接種の対象者、接種回数、接種間隔は、下記をご参照ください。
pdf子どもの定期予防接種一覧(pdf 381 KB)

任意の予防接種

任意の予防接種は、保護者の責任と判断により自費で接種する予防接種です。(小美玉市では一部、接種費用を助成しているものもあります)

かかりつけ等の医師と、よくご相談の上実施してください。
また万が一、予防接種を原因とする重篤な健康被害(副反応)が起きた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構による「医療品副作用被害救済制度」の補償を受けることができます。
なお、市の助成を受けて予防接種をする時は、必ず小美玉市が発行する予診票と母子健康手帳をご持参ください。

任意予防接種の対象者、接種回数、接種間隔は、下記をご参照ください。
pdf小美玉市が助成する子どもの任意予防接種一覧(pdf 127 KB)

※インフルエンザ予防接種は、令和2年度より1回(2,500円)の助成となります。助成対象の方には予診票を郵送しています。
なお、助成期間中に1歳になるお子さんにつきましては、誕生日1週間前に予診票を発送します。

 

小美玉市内の保健センターのご案内(お問い合わせ)

  • 四季健康館(健康増進課)

小美玉市部室1106
0299-48-0221

  • 小川保健相談センター
    小美玉市小川2-1
    0299-58-1411
  • 玉里保健福祉センター
    小美玉市上玉里1122
    0299-48-1111(内線3310,3311)
    ※玉里保健福祉センターの電話番号は市役所代表番号になります。電話交換手が出ますので,内線3310か3311とご指定ください。

掲載日 平成29年3月15日 更新日 令和4年4月12日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健衛生部 健康増進課
住所:
〒319-0132 茨城県小美玉市部室1106
電話:
0299-48-0221
FAX:
0299-48-0044

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています